ログイン

大阪府『IoT リーンスタート!セミナー』に登壇しました!

 2018.10.25 お知らせ・ご案内

『IoT リーンスタート!セミナー』に登壇しました

2018年10月19日(金)にビジネスプラザおおさかにて行われた
『IoT リーンスタート!セミナー』に、弊社代表の井口が登壇いたしました。

大阪府が進めている、中小企業のIT/IoT導入を「シンプルに、安く、小さく始める」取り組みの一環で、弊社からは「製造現場とともに進める「ゆるIoT」デバイスの開発」と題して、小さく産んで大きく育てる「Pro-Manager(プロマネ)」の導入事例やIoT事例を紹介させて頂きました。

セミナーの様子1

セミナーの様子2

会場の様子

・大阪府セミナー案内ページはこちらから

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=32270

IoTリーンスタートとは?

リーン(Lean)とは、体に贅肉がなく、筋肉質で引き締まっている状態を表します。

「リーン・マネジメント」は、トヨタの「かんばん方式(ジャスト・イン・タイム」」を一般化した考え方で、徹底してぜい肉=ムダをそぎ落とし、「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」調達して生産効率を向上させることによって、より付加価値の高い商品やサービスを顧客に提供する手法です。

シリコンバレーでは、完成度の高い製品開発を目指さず、アイデアのプロトタイプ(原型)から始めてカイゼンしていくことで、少ない経営資源を効率的に利用する起業手法「リーンスタートアップ」が主流になっています。

中小企業にとって、IT、IoTの導入は敷居の高いものと思われがちですが、このリーンスタートの考え方が広まってきたことによって、必要最小限のシステムを導入し、必要に応じてカイゼンしていくことが可能になってきています。

セミナー資料はこちらから



IoTリーンスタートセミナーPDF資料

 

お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

貴社名 (必須)

 
ご担当者名 (必須)

 
メールアドレス (必須)

 
お電話番号 (必須)

 
お問い合わせ区分

 
お問い合わせ内容 (必須)