• お悩み例

    1. 帳票が多すぎて管理しきれない
    2. 書き間違いや読み間違いを減らしたいのですが・・・
    3. 入力の手間を少しでも減らしたい
    4. 何から手をつけて良いかわからない
    5. 具体的な機能と使用事例

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    帳票が多くても大丈夫です!一度帳票をデータ化してしまえば、それ以降は簡単にデータの入力、共有、管理、分析等出来ます。漠然とした状態で結構ですので、お気軽にご相談いただければと存じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ボタンで簡単に入力が出来るため、今まで生じていた書き間違いや読み間違い等も防げるだけでなく、現場の方と事務の方がタイムリーに情報を共有出来るため、業務の効率化が可能です。
    現状を共有いただければ、お客様に沿った提案をさせていただきますので、些細なことで結構ですので、ご相談いただければと存じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    同じ情報でも入力者によって入力方法が違ったり、間違って入力されたりすることもあるかと思います。

    もしプロマネをご使用いただければ、そのようなミスを減らすことが出来ます。

    また、弊社の経験とノウハウを活かし、非効率の部分を見つけ出して御社に最適な提案をさせていただいております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どんなお客様も初めて導入するものや、システムのイメージは湧きづらいものです。弊社にお問い合わせいただいた大半のお客様が”何から行っていいかわからない”とご相談をいただいております。

    弊社もお客様の気持ちもわかります。初めては誰でも怖いものです。

    ですが、こちらをご覧いただいたのも何かのご縁です。

    是非、現状○○に困っている。こんなことが出来たらな。とご相談いただければと存じます。しっかり打ち合わせを重ねた上で、提案させていただきます。

     

    下記に具体的な機能と仕様事例も載せさせていただきました。

    こちらも併せてご査収いただき、下記のお問い合わせよりご連絡をいただければと存じます。

     

    具体的な機能と使用事例

     

     

     

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

    貴社名 (必須)

     
    ご担当者名 (必須)

     
    メールアドレス (必須)

     
    お電話番号

     
    お問い合わせ区分

     
    お問い合わせ内容 (必須)